合宿免許について学ぼう

合宿免許の宿舎でのルール

合宿免許中の洗濯は宿舎内の施設かコインランドリーで

合宿免許中の洗濯は宿舎内の施設かコインランドリーで 合宿免許を卒業するには2週間程度必要になることが多いですので、気になることも多々あるかと思います。
着替えもその中のひとつで、宿舎での洗濯はどうするの?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
これは宿泊所の施設次第ではあるのですが、たいていは洗濯機や乾燥機が複数台設置してあります。
親切に洗剤や柔軟剤まで用意してくれているところもありますが、これらを利用するつもりであれば事前に問い合わせて確認しておいた方が良いです。
夜間になると周りの迷惑になるため使用時間を制限している宿舎もあります。
近くにコインランドリーがある場合では、そちらを利用するように案内されることもありますので、まとめて確認しておくと良いでしょう。
いずれにしても利用は有料であることがほとんどですから、小銭も準備しておくと便利です。
合宿免許中は数日に1回まとめて洗うことを想定して着替えを持っていくと良いと思います。
見た目も大事ですが、なるべく動きやすい服を持っていくようにしましょう。

合宿免許の宿舎で自分で洗濯をして干すようにする

合宿免許の宿舎で自分で洗濯をして干すようにする 持って行く荷物を少しでも減らしたいのであれば、合宿免許の宿舎で自分で洗濯をして干すようにするといいでしょう。
自分で洗濯をすることによって、着替えやタオルなどをたくさん持参する必要がなくなり、荷物を軽くする事が出来るからです。
あらかじめ干せる場所があるかどうか確認が出来ないのであれば、ハンガーを持参するようにして干せるようにしておくといいでしょう。
洗った後にハンガーがなければ干せませんので、自分で数本持参することです。
出来るだけ早く乾かした方がいいですので、乾きやすい素材の洋服を選ぶようにしなくてはなりません。
分厚い生地の場合は乾くまでに時間がかかる為、いつまでも干しておかなくてはならず邪魔になります。
早く乾くよう服であれば、次の日の朝には乾いている事もありますので便利です。
合宿免許に行く時には出来るだけ荷物を減らしていった方が楽ですので、本当に必要な物だけを持っていくようにした方が荷物を減らせます。


Copyright © 2018 合宿免許について学ぼう all rights reserved.